筋トレ速報

5chとSNSまとめサイト。筋トレ・ダイエットの話題が中心。ボディビルやボディビルダーの情報やサプリメント、食事、トレーニングウェアなどのフィットネスの話題まで幅広く収集しています。

    カテゴリ: その他

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/01/27(日) 21:23:35.044 ID:3JOpnXzsK
    自炊なんかしないしマジでゴミ増えるだけだから勘弁してくれ
    そのまま燃えるゴミとして出してるわ毎回段ボール5箱くらい

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/26(火) 20:38:01.359 ID:QcZldYpjp
    そのうち2日目はマジで何も食わなかった
    誰かたすけて

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: アキフェックス(光) [US] 2020/08/24(月) 16:44:55.48 ID:mvUmWUj10● BE:439992976-PLT(16000)
    sssp://img.5ch.net/ico/morara.gif
    ジャポニカ学習帳に「昆虫」が戻ってきた!…50周年記念シリーズ発売へ 開発担当者に復活の裏側を聞いた

    1970年発売以来、累計販売数14億冊を超えるというロングセラー商品「ジャポニカ学習帳」。
    今年50周年を迎えるのを記念して、「昆虫シリーズ」が復活する。
    かつてジャポニカ学習帳といえば、昆虫写真の表紙が定番だったが、8年ほど前から花の写真に変わったという。
    表紙から昆虫が消えてしまったのは「昆虫が苦手な子どもたち、特に女の子から気持ち悪いという声が上がったから」
    などと一時期メディアで話題になったことも。
    今回は記念販売とはなるが、「昆虫シリーズ」の復活となった裏側をショウワノートの開発担当者の方に伺った。

    ■2012年からジャポニカ学習帳の表紙は虫から花へ
    <省略>

    ■近年は自然環境の分野で「昆虫」が話題に
    <省略>

    「虫が表紙からなくなった2012年時点では、世間のリアクションはほぼなかったのですが、
     数年後、とある取材を通じて『昆虫って今ないんですか?』と驚かれ、メディアに取り上げられたんです。
     すると、『ジャポニカ学習帳から昆虫が消えていた』と大変話題になったのです。
     ただ、われわれとしても昆虫シリーズはすごく大切にしていたブランドでしたから、
     どこかで再び日の目を見せてあげたいなという思いもすごくありました。
     そこで、常設のレギュラー商品として残すことは難しいものの、今回50年という節目を迎えることもあり、
     スポットで記念品としてというのであれば、ちょっとやってみてもいいかなと。
     ささやかながら虫シリーズを復活させました」

    <省略>

    ■虫が苦手な子も大丈夫?…かわいいイラストシリーズも登場
    <省略>


    <つづく>

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1e53ed7b4e4071b98afba3b75ee8de5cc95d71f

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2: 風吹けば名無し
    no title

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: みなみ ★ 2019/03/29(金) 19:20:53.85 ID:ciQOZVX49
    3/29(金) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190329-00059875-gendaibiz-soci

     どんな問題でも、かならず「答え」を知っている驚異の5歳児チコちゃん。でも、世の中には、正解の見えない問いがゴロゴロ転がっている。チコちゃん、こんなときは、いったいどうすればいいのでしょうか。

    「人の道」にかなう行為か

     〈ケース1〉
    定年したばかりのあなたは、穏やかな老後を過ごそうと、妻とともに田舎に移り住んだ。

     ある晩、日本酒を3合ばかり空けたあなたは、すっかり酔っ払い、ぐっすりと寝入ってしまった。

     「ゲホゲホ」

     夜中、妻の咳き込むような様子にぼんやりと目をさます。電気をつけて廊下に出てみると、妻が大量の血を吐いている。

     背中をさすってやるも顔色は真っ青だ。

     あわてて、119番通報する。

     「火事ですか、救急ですか……」

     まどろっこしいやり取りをしている間にも、汗ばんだ妻の呼吸はみるみる荒くなり、手足も冷たくなっていく。詳しいことはわからないが、少なくとも一分一秒を争う容態であることはわかる。

     「いま救急車が向かっています。到着まで30分くらいかかります」

     30分で救急車が来たとしても、ここから病院まではさらに時間がかかる。

     あなたはきっと思うだろう。いますぐ自分の車を飛ばしたほうが早いのではないか、と。

     しかし、つい数時間前まで、酒をあおっていた身だ。今から運転すれば酒酔い運転にあたるのはもちろん、なんとなく頭がフラフラしていて、安全に運転できる保証もない。

    以下ソースで読んで

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

    このページのトップヘ