筋トレ速報

5chとSNSまとめサイト。筋トレ・ダイエットの話題が中心。ボディビルやボディビルダーの情報やサプリメント、食事、トレーニングウェアなどのフィットネスの話題まで幅広く収集しています。

    カテゴリ: その他

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し

    no title

    no title

    no title

    no title


    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    67: 風吹けば名無し

    68: 風吹けば名無し
    >>67
    すげぇな
    余計な肉が全然ない

    70: 風吹けば名無し
    >>67
    日本人女性だと知って絶句したわ
    https://i.imgur.com/83TQfbd.jpg

    71: 風吹けば名無し
    ここまで絞ると、〇っぱいとかどうなってるんだろう
    https://i.imgur.com/50RMWGP.jpg
    https://i.imgur.com/PLey3pM.jpg

    73: 風吹けば名無し
    >>71
    ないよ
    あとは入れるしかない

    74: 風吹けば名無し
    >>73
    やっぱりそうだよなあ

    75: 風吹けば名無し
    >>71
    他の筋肉もどうなってるか見てみたいな

    78: 風吹けば名無し
    >>75
    インスタで見れるよ

    83: 風吹けば名無し
    >>71
    腹筋にほおずりしたらどんな感触なんだろ

    84: 風吹けば名無し
    >>83
    洗濯できそうだよね

    72: 風吹けば名無し
    干しぶどう

    76: 風吹けば名無し

    79: 風吹けば名無し
    >>76
    素晴らしい

    77: 風吹けば名無し
    このくらいがいいよ~
    あまりムキムキだと怖いよ

    80: 風吹けば名無し
    鼻にピアスが無ければ最高だったな

    82: 風吹けば名無し

    87: 風吹けば名無し

    91: 風吹けば名無し

    92: 風吹けば名無し
    >>91
    GJ!
    最後の写真糞カッケーな!

    引用元: ・https://mao.5ch.net/test/read.cgi/muscle/1619354800/



    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 22:39:41.08
    朝日新聞2021年10月4日 12時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASPB37564P9VUTIL01J.html

    コロナ対策で昨年、導入が進んだオンライン入試。朝日新聞と河合塾が行った共同調査「ひらく 日本の大学」からは、従来の対面方式からの切り替えにためらう大学の姿も浮かぶ。

    調査は今年6~8月、全国の国公私立大を対象に実施。85%にあたる655大学から回答を得た。

    昨年の総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧推薦入試)でICT(情報通信技術)を活用し、オンライン面接などを「全学的に実施」もしくは「一部の学部・学科で実施」した大学は計205大学(31%)だった。このうち、今季の入試で「増やす方向」と答えたのは1割弱の19大学にとどまった。「現状維持」は約半数の93大学、「減らす」は11大学、「実施しない」は13大学だった。

    一方、昨年度は実施せず、今季は実施する方針を示したのは11大学だった。

    昨年度の総合型選抜で、6学部がオンライン面接を行った明治大。今季の同選抜では理工学部以外は対面に戻す。千田亮吉副学長は「通信トラブルや不正防止を含む試験の公平性の問題もあり、教員には対面に戻したいという声が多い。昨年の一般選抜をキャンパスで問題なく実施できたことも影響している」と話す。

    早稲田大も今季、一部の学部で総合型選抜や学校推薦型選抜をオンラインで行うが、「今年は対面で」という学部の方が多い。入学センターの担当者は「地方の受験生などには、できればキャンパスの雰囲気や早稲田の街を見て感じてほしいという思いもある。ただ今後の感染状況によってはオンラインに変更することもあるだろう」と話す。

    昨秋はオンライン面接を導入した大正大。想定より受験希望が少なかったことから、今年はごく一部を除きすべて対面に戻した。

    東洋大は国際学部に加え、今季から総合情報学部も、受験生のプレゼンテーションに面接者が質問する試験をオンラインでも受けられるようにする。ただ、加藤建二入試部長は「対面が基本で、一律にオンラインにはしない。オンライン化の流れは注目しており、将来的には様々な可能性があるものの、今は知見が集まって成熟した形になっていく過渡期と思っている」と話す。

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 23:01:22.83
    President Online
    https://president.jp/articles/-/50455

    年長だから尊敬される時代ではない
    見知らぬ他人を頭ごなしに怒鳴りつける人は一体何を考えているのか。東洋大学の北村英哉教授は「職場での地位と個人の区別がつかず、『自分は尊重されるべきだ』と反発する中高年男性が多い。無意識のバイアス(偏見)が原因なので、こうした態度を改めることは非常に難しい」という――。

    ■「接客態度が悪い」と怒鳴る客の態度の悪さ
    あなたは、コンビニエンスストアで「接客態度が悪い」と店員を怒鳴りつけている年配の男性を見かけたことはないでしょうか。スーパーマーケットやホームセンターでも同様です。

    店員の方たちにとって、お客さんは誰でも平等にお客さんです。同じようにコーヒーやお弁当を買う限り、とりわけ誰にていねいに接客し、誰をぞんざいに扱うのかなどのルールはもちろんありません。

    インターネット上では、中高年のお客さんのなかの、一部の方たちの態度やマナーを問題視する報告が多数見られます。

    たとえば、以下のような例です。

    「ホームセンターでレジに割り込んできた老年の男性が、待たされたことに腹を立てて商品を投げつけ、『もう来るか! こんな店!』と言いはなって帰った」

    「お酒を買うときに、レジで年齢認証ボタンを押してもらう決まりなのに、『おれが20歳以下に見えるのか? 絶対押さないから代わりに押せ!』と言い、『代理で押すのは違法なのでご協力お願いします』と説得するのに、毎回時間がかかる」

    「『ポイントカードをお持ちですか?』と尋ねると、常連のつもりだったのか、『何回、ないと言わせるんだ!』と怒る」

    「『レジ袋に商品をお入れしましょうか?』と尋ねたら、店員がしている薄いゴム手袋を見て、『その手袋、何人で替えてるんだ? 汚い手で触るな!』と絡まれた」

    「マイルドセブンライトは何番、というようにタバコがナンバリングされているのに、頑なに数字で言わず、こちらが銘柄を知らなかったり、探すのが遅くなると、乱暴なことばでなじられた」

    ■年長の人を無条件に敬う社会から変わっている
    2017年1月に配信されたニュースにおいても、『居丈高なシニア層についての店員の困惑や不快感』についての記事が取り上げられていました。その記事に寄せられた意見としては、「会社での役職が、プライベートでも通用すると思っている人が多い気がする。『誰もキミのことなんか知らないよ』と誰かが教えてあげるべきだ」というものがありました。

    「50代以上の人たちの時代は男性が今以上に強く、尊重されていた。当時だって不満に思っていた人はいたはず」という意見も寄せられていました。

    似たような状況を目撃したことがある読者の方も多いでしょう。

    今の社会のありようは、「年長(高い地位)の人間は無条件に敬うべきだ」という価値観が薄くなっていっているところです。リスペクト(尊重)されるべきは、本来その人個人の人柄や技能、能力です。年齢や地位そのものではありません。

    ■偉いのは「地位」であって個人の人柄ではない
    しかし、人は地位と自分の区別がつかなくなってしまうことが多くあります。権力をもつ地位にあるから、その職権から発せられる業務命令に部下はしたがうのであって、かならずしもその人個人に心服しているわけではありません。

    どんなことがあってもこの上司についていこうなどと、殊勝なことを思う部下は少ないかもしれません。ただ、上司に逆らうとボーナスを減らされるので、したがっているだけという可能性もあるのです。

    こうした力のことを心理学では「勢力」と呼び、ボーナスを減らす権限を振るうような勢力を「罰勢力」、評価を高くして、職階を引き上げる権限などを「報酬勢力」と呼びます。いずれも職業上の地位にともなう権限によって成立しているだけであって、その地位にある個人の人柄がエラいわけではありません。

    それなのに、日本ではこの個人と職業上の権限を、区別せずに混ぜてしまう感覚が横行しがちなのです。

    ■本人が「ただの人」であると認識できるかが鍵
    「無意識のバイアス」の無意識とは何でしょうか。なぜバイアスの前に「無意識」ということばがついているのでしょうか。さきほどの例から考えてみます。

    退職によって、職業上の地位がなくなってしまった方も、これまで自分が尊重されていた日常からすぐに離れられるわけではありません。しかし、会社以外の場所で「尊重」を求めても無理な話です。本人の心のうちでは、そのあたりがまだしっくりこないのです。
    (以下リンク先で)

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2021/10/04(月) 21:56:52.65
     先日、テレビを見ていると、「明智光秀が生き延びて天海になった」という説を紹介していた。
    大変驚いて倒れそうになったが、たしかな根拠のないデタラメである。以下、なぜデタラメなのか考えてみよう。

    ■そもそも天海とは
     天海は、生年不詳。天文5年(1536)誕生説が有力で、寛永20年(1643)に亡くなった。これが事実ならば、100歳を超える長命だった。とにかく長生きしたのは事実だ。

     なお、光秀も生年不詳。享禄元年(1528)誕生説が有力なので、天海より10歳ほど年長である。ほぼ同時代に生きた人物なのは、たしかなことであろう。

     天海は天台宗の僧侶で、徳川家康の側近として活躍し、懐刀といわれたほどである。さらに、秀忠、家光の3代にわたって徳川家に仕え、江戸幕府の宗教政策に貢献した。

     光秀が天正10年(1582)6月の山崎の戦い後も、生き延びて天海になったという説は、大正15年(1916)に刊行された須藤光暉『大僧正天海』(冨山房)で提起された。

     以来、テレビなどで取り上げられることがあった。以下、光秀=天海説の根拠を取り上げ、考えることにしよう。

    ■明智平という地名
     栃木県日光市には、観光地として人気スポットの明智平という場所がある。天海は光秀であったがゆえ、明智姓にちなんで「明智平」と命名したと伝わっている。

     ところが、天海が「明智平」と命名したというたしかな史料があるわけではない。降って湧いたような単なる伝承にすぎない。したがって、「明智平」と命名したのは根拠がなく、天海であるとはいえない。

    ■徳川秀忠の名前から
     江戸幕府の2代将軍・徳川秀忠の「秀」字は、光秀の「秀」字を採ったといわれ、光秀=天海が関与したといわれている。しかし、秀忠の「秀」字を授けたのは豊臣秀吉なので、この説は誤りである。

     3代将軍・家光の「光」字についても、天海=光秀が関与したといわれているが、実際は金地院崇伝が「光」字を選んだので誤りである。天海は、秀忠、家光の命名とは関係ないのである。

    ■天海は関ヶ原合戦図屏風に描かれているのか
     「関ヶ原合戦図屏風」(関ヶ原町歴史民俗資料館所蔵)には、鎧で身を固めた天海と思しき人物の姿が描かれている。天海は戦巧者の光秀だったから、軍師的な役割を果たしたというのである。

     実は、この「関ヶ原合戦図屏風」、成立は嘉永7年(1854)である。幕末に成立した合戦屏風を根拠にするなど、とうていありえないことで、光秀=天海の根拠にはならない。

    ■家紋や石灯籠に刻まれた光秀という名前
     比叡山の天台宗松禅寺(滋賀県大津市)には、「慶長二十年二月十七日 奉寄進願主光秀」と刻まれた石灯籠がある。
    この「光秀」が明智光秀のことで、天台宗の僧侶・天海との関係を重視する向きがあるが、この「光秀」が明智光秀と同一人物であるとは明言できない。

     日光東照宮(栃木県日光市)陽明門の随身像の袴などには、明智家の家紋・桔梗が用いられているが、これは織田家の家紋・木瓜紋である。単なる見間違いであり、光秀=天海の根拠にならない。

    ■光秀が天海になったというのは話にならないデタラメ
     ほかにも光秀=天海説の根拠は提示されている。たとえば、童謡「かごめかごめ」という歌を暗号のように読み解く向きもあるようだが、もはや私には理解不能である。考える気にも、反論する気も起らない。

     ここまで触れたとおり、光秀が生き延びて天海になったという説は、根拠のないデタラメである。光秀が天正10年(1582)6月13日に死んだことは、『兼見卿記』などの一次史料にしっかりと書かれている。それだけ挙げれば十分だろう。

     したがって、光秀=天海説はまったくの想像の産物で、誤りも甚だしい。テレビなどで繰り返し特集されているが、読者諸賢にはご注意いただきたいものである。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabedaimon/20211001-00260794

    続きを読む


    ↑↑いつも人気投票クリック有難うございます!! ✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。 [喜]

    このページのトップヘ